あいさつ

1月15日(金)の練習を振り返って。

まず、Kクラスからです。全クラス共通でこの日は、「あいさつゲーム」を始め

にやりました。「あいさつゲーム」とは、サッカー界版の挨拶の練習です。

具体的に何をやったかというと、、「正面に立って」、「目を見て」、「握手」を

して、その時間帯、状況に合った言葉で挨拶する練習をしました。

次に、1対1その①をやりました。

・お互いボールに足を乗せた状態からの1対1スタート
・ワントラップパスからの1対1スタート
・ダイレクトパスからの1対1スタート

1対1!!負けなければ、すごい武器!!フィジカルで強い選手はオ

フェンス、ディフェンス共に重宝がられると思います。


サッカーってボールが1個で、ゴールが1個ずつ、そして選手が11ずつ。

すごくシンプルなはずなのに、改めて複雑だなと思いました。


どなたか、忘れましたが、「プロでやっていくには自分で考えることができな

ければ一流を維持できない」ということをおっしゃっていました。

うーん、なるほど


次にBクラス。あいさつゲームからはじまって、Kクラスの1対1その①

3種類に加えて、

・ワンバウンドパスからの1対1スタート

そして、1対1その②。コーチがディフェンスをやり、横にしか動けない。

そのディフェンスを抜いてシュート!!

やはり最後は点を取らなければ、勝てないので、みんな貪欲にゴー

ルを狙ってくれ!!でもその前には、ディフェンスがいるので、青木コー

チの「体の動きで、騙す、嘘をつく」で、抜き去ることが最低条件。

それかボール1個分だけ通る「はば」ができるように、ディフェンスを左右に

揺さぶって、その「はば」さえできれば1点が。ひいては勝利できるんじゃな

いかと考えてます。

その「はば」かなり重要です!

  Aクラスです。 最初に、あいさつゲームをやりました。その次に1対1、

その次に円の中で、ボールをもらってからの、1対1です。相手を振ってもらう動き。

これもかなり重要です!これが身につけば、パスがつながるので、チームのレベルが

グンと上がると思います。
[PR]

by school_blog | 2010-01-21 10:26

<< 怪人イギータ    クリスマス スペシャルデー!! >>